レンジやオーブンで使える「耐熱ガラスボウル」税抜100円!

この記事は約2分で読めます。

たいていの食器は電子レンジでも使用できますが、

長時間レンジで調理したい場合は、耐熱性が少し気になるところ。

 

だからと言って、本格的な耐熱対応の食器やボウルを買うのも…

こういうときこそ、ダイソーで探してみるのがいちばん!

 

スポンサーリンク

ダイソーの「耐熱ガラスボウル」(深型 11cm 490ml)

 

View this post on Instagram

 

いろはさん(@iroha100yen)がシェアした投稿

耐熱ガラスボウル/税抜100円[ダイソー]

Heat-resistant glass bowl/100yen(w/o tax)[daiso]

 

小さめサイズなので、料理をする人には物足りないかもしれないですね。

電子レンジ・オーブンに対応しています。食器洗浄機も使用OK!

 

商品詳細

材質:ホウケイ酸ガラス

容量:490ml

耐熱温度差:120℃

中国製(MADE IN CHINA)

 

耐熱温度差とは?

『耐熱温度差』という言葉を初めて聞いたので調べてみました。

耐熱温度差が120℃というのは、

「120℃の温度でも耐えられる」という意味ではなく

耐熱ガラスの温度を急に熱したり冷やしたりした場合の温度差が120℃以内であれば

破損せずに耐えられるという意味です。

 

なので、

オーブンで加熱した耐熱ガラスを濡れ布巾で持ったり、

濡れたところに置くと部分的に急に冷やされることになり、

部分的に耐熱温度差を超えてしまうことがあるので注意が必要です。

 

スポンサーリンク

耐熱ガラスボウルのまとめ

かんたんに調理を済ませたいときや、

ひとり暮らしの方には十分な大きさの耐熱ボウルです。

 

小さめサイズなので、これじゃ小さすぎる!という方は

税抜200円ではありますが

大きいサイズも(直径:15cm 容量:880ml)ダイソーにありますよ。

 

コメント