「手貼りラミネートフィルム」アクリルキーホルダーの保護にも使える!?

この記事は約3分で読めます。

使ってるうちに物が劣化するのはしょうがないことですが、できるものなら防ぎたい。

ふだん持ち歩いているアクリルキーホルダーの印刷がはがれてきていて

それほどお気に入りではないにしても気になってました。

これがお気に入りの物だったら辛い…

 

ということで、ダイソーで手で貼れるラミネートフィルムを買ってみました。

 

スポンサーリンク

専用のラミネーターの必要なし。手貼りでかんたんです!

 

この投稿をInstagramで見る

 

いろはさん(@iroha100yen)がシェアした投稿

手貼りラミネートフィルム/税抜100円[ダイソー]

Easy Lamination Film/100yen(w/o tax)[daiso]

 

専用のラミネーターの必要はありません。

この「手貼りラミネートフィルム」だけで使用できます。

本来の用途としては

名刺やカードの保護、また大切にしたい写真などでしょうか。

 

私はアクリルキーホルダーの保護がしたくて買いました。

アクリルキーホルダーはどうしても使っていくうちに印刷面がはがれて劣化しますよね。

マニキュアのトップコートを塗って保護するという方法もあるようですが

素材によってはアクリルキーホルダーの印刷部分が溶けてしまうこともあるらしい…

そんなリスクを考えると

この「手貼りラミネートフィルム」は印刷面が溶ける心配はないので安心です。

ただ、一度貼ると貼り直しができません。(と、一応書いてあります…)

 

フィルムの片面が粘着加工されています。

ただ、フィルムの端まで粘着加工されている訳ではないのでご注意ください。

ラミネートしたい物よりも大きめサイズをおすすめします。

 

アクリルキーホルダーの保護に使おうと思いましたが…

結論から言いますと、アクリルキーホルダーの保護には使いにくいです。

 

“一度貼ると貼り直しができません”

と注意書きがあるにも関わらず、あまりの粘着力の弱さにびっくりしました。

 

アクリルキーホルダーの裏にフィルムを貼ってから

カッターではみ出た部分を丁寧に切ってみたものの、

圧倒的に粘着力が足りません。

作業中にフィルムがはがれてしまうほどの粘着力の弱さに諦めてしまいました…

 

アクリルキーホルダーの印刷面と粘着面との相性が悪いようなので

印刷されたスペースが少なければ使える可能性はあります。

 

商品詳細

かなりの種類のサイズ展開がありますが、私は小さめの2種類を買いました。

手貼りラミネートフィルム(名刺サイズ)

サイズ(約):10.4cm×7.4cm

材質:PET樹脂

中国製(MADE IN CHINA)

手貼りラミネートフィルム(B6サイズ)

サイズ(約):18.2cm×12.8cm

材質:PET樹脂

中国製(MADE IN CHINA)

 

スポンサーリンク

「手貼りラミネートフィルム」のまとめ

残念ながら、アクリルキーホルダーの保護には使えませんでした。

紙や写真などが対象であれば充分に使えます。

 

コメント