ダイソーでアルバイトを考えている人に教えたい!謎ルール

この記事は約3分で読めます。

学校や会社でもよくわからないルールってありますよね。

あまり大きな声では言えませんが、

ダイソーにも数多くのよくわからないルールが存在してました。

スポンサーリンク

ダイソーで働いていたときのよくわからない謎ルール

全国にある大規模な会社のため、

地域や店舗によってかなり差があるのではないかと思います。

以下のルールは私が働いていた店舗のものです。

ダイソー店員は勤務時にダイソー商品を所持してはいけない

もちろんプライベートは別ですが、勤務時にはダイソー商品は使えません。

勤務日にかばんの中にダイソー商品が入っていてもいけません。

こっそりかばんの中に入ってることはありましたけどね…

 

面接を受けた後に店長から電話があり、

採用とともに勤務するうえで必要なものを店長から伝えられます。

〈マジックペン、3色ボールペン、カッター(太めのタイプ)、メモ帳、時計〉

ただし、ダイソー以外の商品で準備することが決められています。

勤務開始日までにダイソー以外の店舗の商品でそろえなければいけません。

休憩時も店舗にいなくてはいけない

外出も可能ですが、外出する際は場所を店長に連絡しなくてはいけません。

事故にあったときのためなどという理由らしいですが、

本当の理由はわかりません…

ちなみに、私が働いていた店舗は店長が数店舗担当していたため

基本的にはメールで連絡することが多かったです。

出勤時は2名以上集まってから店舗の鍵を開けなければいけない

盗難などを防ぐ目的があるらしいです。

従業員が信用されてないのがわかりますね(笑)

退勤時は、エプロンのポケットに物が入っていないことを従業員同士で確認しあう

制服がわりにエプロンをするのですが、

退勤時にエプロンの中を従業員同士で確認しあって

「エプロンのポケットの中に商品が入ってた!」

なんてことを防止するルールらしいです。

毎日ポケットを空にしなくてはいけないというのは地味にめんどくさい作業でしたね。

チェック用紙があって、チェックしてあげた人は名前を書きます。

また、かばんの中も同様に確認しなければいけません。

店舗では基本的に小走りで移動すること

台車に荷物を積んで移動することも多かったので、

危ないとは思うんですけどね…

実際、お客さんとぶつかってしまうこともありましたし…

レジは監視カメラで見守られている

「両手をそろえてあいさつ」

「お釣りを両手で渡す」

などの決まりが徹底できているか、常に監視カメラで撮られています。

店舗によっては休憩室にまで監視カメラがあると聞きました…

スポンサーリンク

よくわからない謎ルールのまとめ

いろはさん(@iroha100yen)がシェアした投稿

 

というわけで、

写真は言わずと知れたマジックペンのマッキーなんですけれども。

仕事道具として使っていましたが、ダイソーで販売することになり

途中から使えなくなってしまいました。

まったく、めんどくさいルールですね。

 

ダイソーで働くのが嫌になるような決まりばかりでしたね…

店舗によって違う点も多いと思いますが、

もしダイソーで働こうと思ってる方がいれば、ご参考にどうぞ。

コメント