封筒貯金で節約をするために100均で集めてみました

この記事は約4分で読めます。

『今年こそは節約して貯金をしよう!』

というのは毎年たいして守られることのない私の目標です…

支出が多いのであれば収入を増やせばいいという考え方もありますが

そう簡単にうまくいく話ではないので、

節約方法としては、支出を抑えるというのが一般的ですね。

ということで、

毎月の予算を封筒に分ける節約法を始めることにしました。

 

スポンサーリンク

セリアのグッズで ”家計を整える”

 

この投稿をInstagramで見る

 

いろは(@iroha100yen)がシェアした投稿

(左から)

ジャパニーズスタイル のし袋(5枚)/税抜100円[セリア]

Japanese Style NOSHI BUKURO /100yen(w/o tax)[seria]

ジャパニーズスタイル 万型のし袋 ネオン(3枚)/税抜100円[セリア]

Japanese Style NOSHI BUKURO /100yen(w/o tax)[seria]

ラベルシール 小112片/税抜100円[セリア]

Label Sticker /100yen(w/o tax)[seria]

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

いろは(@iroha100yen)がシェアした投稿

EVAケース(B6サイズ)/税抜100円[セリア]

EVA CASE(B6 SIZE)/100yen(w/o tax)[seria]

 

封筒(のし袋)とEVAケースを買ってみました。

封筒ではなくのし袋にした理由としては、

デザインがかわいかったからというのと

のし袋の方が紙幣を入れるのにちょうどいいからです。

 

無印のパスポートケースが家計管理に便利だという話も聞きますが

形から入りたいものの飽きやすい性格の私にとって無印は高い…

使わなかったときにお金がもったいないですからね。

 

硬貨を入れるのであれば、きちんと閉まったほうが便利ですが、

基本的に入れるのは紙幣だけなので封筒で問題ありません。

硬貨を入れることになりそうなものにはEVAケースを使用します。

 

始めたばかりなので、数カ月様子を見ないとなんともいえませんが

計画性もなく浪費するよりは改善されるのではないかと思います。

1週間分の使ったお金を記録して意識することで出費を減らしていきたいです。

完璧を目指すと挫折してしまうので、多少のゆるさを持ちつつ続けていこうかと。

 

私の使い方をご紹介

封筒5枚      ⇒ 1週間ごとに5週間分に分ける

EVAケース3個 ⇒  キャッシュレス決済で使用した分のお金を銀行に移す用

余ったお金 → 貯まったら貯金口座に移す

いざというときの予備費

ということで8種類に分けて始めてみることにしました。

 

商品詳細

ジャパニーズスタイル のし袋(5枚)

ジャパニーズスタイル 万型のし袋 ネオン(3枚)

材質:紙

日本製(MADE IN JAPAN)

発売元:協和紙工株式会社

 

ラベルシール 小112片

サイズ(約):縦1.3cm×3.8cm

入数:112片(各柄 16枚)

材質:紙

中国製(MADE IN CHINA)

発売元:ワールドアトラス株式会社

 

EVAケース(B6サイズ)

サイズ(約):縦15cm×横20cm

材質:EVA、ポリプロピレン

中国製(MADE IN CHINA)

発売元:株式会社元林

 

スポンサーリンク

まとめ

先行きが不透明な世の中なので…

なにかと備えておくことは必要ですよね。

のし袋を買うだけでも封筒貯金ができるのでおすすめです。

 

コメント