ダイソーで買える「チロルチョコ」集めてみました(2)

チロルチョコ(ダイソー)『ダイソー』
この記事は約4分で読めます。

スーパーやコンビニで見かける袋に入ったタイプのチロルチョコ。
ダイソーには種類豊富にそろっているので、ついついうれしくなって買ってしまいます。
コンビニで見かけなくなった期間限定のチロルチョコもあったりするんですよね。
今のご時世、個包装で手軽に食べやすいお菓子はポイント高いです。

 

スポンサーリンク

「チロルチョコ」いちごタルト

 

この投稿をInstagramで見る

 

いろは(@iroha100yen)がシェアした投稿


チロルチョコ(いちごタルト)/税抜100円[ダイソー]
Tirol Choco/100yen(w/o tax)[daiso]

中は粉砕ビスケット、ドライいちご、カスタード風味チョコ、
外側はいちごチョコを使用しています。

ビスケットがタルトのザクザク感を出してておいしいです。

 

商品詳細

原材料:ビスケット・植物油脂・砂糖・全粉乳・乳糖・ココアバター・ドライいちご・脱脂粉乳・クリーム加工品・いちごパウダー・練乳パウダー・卵黄パウダー・ラズベリーパウダー等
エネルギー(1個あたり):28キロカロリー
内容量:7個
販売者:チロルチョコ株式会社

 

スポンサーリンク

「チロルチョコ」いちごみるく

 

この投稿をInstagramで見る

 

いろは(@iroha100yen)がシェアした投稿


チロルチョコ(いちごみるく)/税抜100円[ダイソー]
Tirol Choco/100yen(w/o tax)[daiso]

中はいちごゼリー、外側はいちごチョコを使用してます。
下側はホワイトチョコを使うことでいちごみるくを再現。

 

商品詳細

原材料:砂糖・植物油脂・水飴・全粉乳・乳糖・ココアバター・クリーム加工品・脱脂粉乳・いちご濃縮果汁・いちごパウダー・練乳パウダー・マルトデキストリン・でん粉・ラズベリーパウダー・寒天等
エネルギー(1個あたり):33キロカロリー
内容量:7個
販売者:チロルチョコ株式会社

 

スポンサーリンク

「チロルチョコ」台湾甜品

 

この投稿をInstagramで見る

 

いろは(@iroha100yen)がシェアした投稿


チロルチョコ(台湾甜品)/税抜100円[ダイソー]
Tirol Choco/100yen(w/o tax)[daiso]

「甜品」というのは中国語で「デザート」という意味です。
マンゴーかき氷(芒果冰)とレモンケーキ(檸檬蛋糕)の2種類が入っています。

 

商品詳細

原材料:植物油脂・砂糖・ビスケット・乳糖・全粉乳・ココアバター・マンゴーソース・マンゴーチップ・レモンゼリー・エリスリトール・マルチトール等
エネルギー(7個あたり):227キロカロリー
内容量:7個
販売者:チロルチョコ株式会社

 

スポンサーリンク

「チロルチョコ」さくらもち

 

この投稿をInstagramで見る

 

いろは(@iroha100yen)がシェアした投稿


チロルチョコ(さくらもち)/税抜100円[ダイソー]
Tirol Choco/100yen(w/o tax)[daiso]

中はもちグミ、外側は桜もちチョコを使用してます。
さらに下を小豆チョコにすることでさくらもちを再現。
見た目もさくらもちっぽい色合いです。

 

商品詳細

原材料:砂糖・乳糖・ココアバター・水飴・還元水飴・全粉乳・ゼラチン・小豆パウダー・カカオマス・ココアパウダー・桜の葉塩漬けパウダー・でん粉・食塩・もち粉等
エネルギー(1個あたり):32キロカロリー
内容量:7個
販売者:チロルチョコ株式会社

 

スポンサーリンク

「チロルチョコ」のまとめ

時期的にコンビニで売れなくなったものもあったりするので
食べたくなったらダイソーで探してみましょう。
個人的には「いちごタルト」のザクザク感がお気に入り。

コメント