【旅行】福岡から富士急ハイランドまでの行き方〈2019年9月〉

この記事は約4分で読めます。

今年も9月に富士急ハイランドに行くことにしました。

どうせなら安く行きたいということで、日々模索してます。

調べるたびに思いますが、本当に富士急ハイランド遠すぎる…

 

ということで、

今年も実際に利用する交通手段と使う予定の金額をまとめておくことにしました。

目的はなんであれ富士急ハイランドに向かう誰かの参考になれば幸いです。

 

スポンサーリンク

福岡から富士急ハイランドまでの移動記録【2019年】

日程:2019年9月(2泊3日)※土日祝

昨年と同様に東京を経由して往復します。

 

復路が夕方便なので、今回は帰りに東京に寄る時間があるはず。

と信じて計画してます。 東京に寄る時間ありました!

 

福岡から東京(成田空港)まで[往路]

・福岡 → 成田空港(Jetstar 7:20 → 9:10)

この長距離は飛行機で移動ですね。

国内線を安く利用しようと考えると

選択肢はジェットスター、ピーチ、スカイマークあたりですよね。

スカイマークとピーチの東京路線は羽田空港

ジェットスターの東京路線は成田空港を利用してます。

旅行の目的や時間に合わせて、羽田空港か成田空港のどちらにするか悩みどころですが

今回は安さをとって、ジェットスターを選択しました。

ジェットスターは往路復路ともに1日に8便運行しているので選択肢が多くて便利です。

 

東京(成田空港)から富士急ハイランドまで[往路]

・成田空港 → 富士急ハイランド(高速バス 10:30 → 13:50)

※乗車1カ月前からの受付となっているため今のところはあくまで予定です 予約しました!

河口湖・富士山~成田空港線を利用予定。

 

もし東京に寄ったとしても、

気持ちがそわそわして落ち着かないので(私だけですかね…?)

行きはとにかく目的地に向かうのがいちばん!

ということで、往路は直行の高速バスで成田空港から富士急ハイランドに向かいます。

 

【追記】

利用してみた結果、

なんと!!渋滞のためまさかの1時間40分遅れで着きました…

特に土日祝に利用される方は時間の余裕を持って計画されることを強くおすすめします!

(往路は時間の余裕があったため予定変更せずに済みました)

 

富士急ハイランドから東京まで[復路]

・富士急ハイランド → バスタ新宿(高速バス 9:18 → 10:55 )

・富士急ハイランド → バスタ新宿(高速バス 10:18 → 11:55 )

富士五湖~新宿線を利用した場合

 

・富士急ハイランド→渋谷マークシティ(高速バス 10:14 → 12:16

富士山駅・河口湖~渋谷線を利用した場合

※乗車1カ月前からの受付となっているため今のところはあくまで予定です 9:18発の新宿行きを予約しました!

 

どちらの路線にするかはまだ考え中です。

高速バスは1カ月前からしか予約ができないので

新宿か渋谷か、またどの時間にするか、もう少し考えます。

 

今回は夕方の便ですし、

帰りは東京に寄る時間が少しはありそうな事がひそかにうれしいです。

あまり東京に詳しくはないので、新宿か渋谷あたりに行ったらなにかあるかも?

という勝手なイメージと

早朝は嫌だけど午前中に動いておきたいという気持ちとあわせて考えて

上記の日程をリストアップしてみました。

 

東京(成田空港)から福岡まで[復路]

・成田空港 → 福岡(Jetstar 17:55 → 20:00)

ジェットスターは往路復路ともに1日に8便運行しているので便利です。

 

スポンサーリンク

福岡から富士急ハイランド往復にかかる費用

・福岡 → 成田空港[飛行機] 往路:13570円

・成田空港 → 富士急ハイランド[高速バス] 往路:4000円(早割)

・富士急ハイランド → バスタ新宿[高速バス] 復路:1800(WEB割)

・成田空港 → 福岡[飛行機] 復路:10370円

 

スポンサーリンク

福岡から富士急ハイランドに行くまとめ

飛行機と高速バス、それぞれ往復分が無事に予約できてとても安心しています。

これで準備はほぼできたようなものです。

 

時間とお金に余裕があれば、なにも予定のない日を1日つくって

ゆったりとした旅がしたいと毎回心の底から思います。

せっかく遠くまで移動するのに、バタバタと行動するのはもったいないですよね…

 

コメント