【旅行】新型コロナ騒動でピーチ札幌行きをキャンセルした記録

ピーチをキャンセルした記録〈 旅行 〉
この記事は約3分で読めます。

ニュースは新型コロナの話題で持ち切りです。

予定していた旅行をキャンセルされた方も多いと思います。

私も札幌行きの予定をキャンセルすることになりました。

今回いろいろと勉強になったので、今後のためにも記録として残しておきます。

 

スポンサーリンク

Peachのキャンセル

キャンセルしたのは福岡から札幌への便です。

航空会社によっては返金対応があるようでしたが、Peachではしないようです。

いちばん安い運賃タイプ(シンプルピーチ)で申し込んでいたため、

返金は期待できないと分かっていましたが調べてみました。

 


Twitterで見つけたシンプルピーチでもピーチポイントをもらう方法

Twitterで紹介されていた裏技(?)です。

  1. 運賃タイプをシンプルピーチからバリューピーチ(もしくはプライムピーチ)に変更する
  2. 変更後にキャンセルする

この手順を行うことで、返金はされませんがピーチポイントが払い戻しされます。

 

ただし、デメリットがあります。

  1. 運賃タイプを変更する際に追加でお金がかかる
  2. ポイントには180日間の有効期間がある

以上、2点です。

キャンセルして全くお金が戻らないよりは

ピーチポイントとしてでも戻ってくるのは嬉しいですよね。

 

さらに注意点があります。

運賃タイプの変更はインターネットではできないため、

コールセンターに問い合わせる必要があります。

全額キャンセルになるよりは少しでもピーチポイントとして返してほしい

という思いでコールセンターに問い合わせるも、電話はつながらず…

『しばらく経ってからお掛け直しください』というガイダンスでした。

(しかも通話も有料のため、長時間待つと考えると辛いですね…)

 

チャットでも問い合わせもできますが、

AIとは会話になりませんでした。そして、オペレーター対応には時間がかかる…

 

私が出した結論は…

結論として、

私はふつうにキャンセルをすることにしました。

 

キャンセルに至った理由としては

  1. 変更や取消にも手数料がかかること
  2. そのためポイントとして戻る差額があまり発生しない

そもそも、コールセンターにつながらないため変更もできませんでした。

 

ちなみにですが…

航空券は往復で約14000円でした。

仮に、シンプルピーチとバリューピーチの差額が3000円だとして、

シンプルピーチからバリューピーチへの変更に1100円かかります。

これを計算すると、

片道約7000円-3000円-1100円 = 2900円

片道分で戻ってくるピーチポイントは2900円分です。

うまくいけば6000円分ほどのピーチポイントがもらえる予定ではありましたが

今回は諦めました。

 

スポンサーリンク

ピーチをキャンセルした記録のまとめ

LCCは格安旅行の強い味方ですが

今回のような予測がつかない事態に巻き込まれることもあるため、

これからの使用については考えさせられますね。

今までは安さにつられて常にシンプルピーチを選択していましたが、

せめてひとつ上のバリューピーチにしようかと思います。

キャンセルしても(手数料は引かれますが)ピーチポイントが戻ってきますからね。

 


コメント