【旅行】福岡から大阪まで行くので調べてみた〈2019年9月〉

この記事は約3分で読めます。

大阪まで行くことになったので飛行機の情報をまとめてみました。

個人的な記録も兼ねています。だれかのお役に立てますように。

 

スポンサーリンク

福岡から大阪までの移動記録

日程:2019年9月(2泊3日)※土日月

 

2泊3日と書いてみましたが

3日目は早朝便で戻るため、ほぼないようなもんです…

 

福岡から大阪(関西)まで[往路]

・福岡 → 関西( Peach 12:15 → 13:25 )

 

基本的にチケットを探すときはLCC(格安航空会社)しか見ません。

台風などの非常時に困る可能性もありますが

とにかく 安い ”というメリットは強いです。

 

福岡から大阪までのLCC情報

LCCで直行便があるのはピーチとジェットスターだけです。

私は1日3便と選択肢が多いピーチにしました。

 

〈Peach 1日3便〉

・福岡→関西 12:15→13:25 17:00→18:10 21:15→22:25

〈Jetstar 1日1便〉

・福岡→関西 14:00→15:10

 

大阪(関西)から福岡まで[復路]

・関西 → 福岡( Peach 7:05 → 8:20 )

 

大阪から福岡までのLCC情報

LCCで直行便があるのはピーチとジェットスターだけです。

私は1日3便と選択肢が多いピーチにしました。

 

〈Peach 3便〉

・関西→福岡 7:05→8:20 8:35→9:50 15:10→16:25

〈Jetstar 1日1便〉

・関西→福岡 12:15→13:20

 

スポンサーリンク

福岡から大阪往復にかかる費用

・福岡 → 関西国際空港 往路:5290円

・関西国際空港 → 福岡 復路:4690円

(変更手数料 3240円

 

〈 Peach 〉フライト変更時にかかる手数料について

実は予約をしたあと諸事情により日程変更をしました。

いつも一番安い「シンプルピーチ」Peachの運賃タイプ

を選択しているためフライト変更の手数料がかかってしまいました。

私の場合はネット予約のため3240円でした。(予約をした方法によって変わります)

損した気持ちにはなりましたが

合計の費用で考えたら、ひとつ値段が上がる「バリューピーチ」を選択した場合よりも安くは済んだので結果としては満足です!

 

スポンサーリンク

Peach と Jetstar の無料で持ち込める荷物の違い

LCCを利用する上で、もっとも気になるのは費用ですが

もっと大事かもしれないのが無料でどこまで荷物を持ち込めるかという点です。

 

プランにもよりますが、いちばん安いプランを選択している場合はどちらも受託手荷物は有料です。機内に持ち込む荷物は無料ですが条件があります。

 

〈Peach〉

・手荷物1個と身の回りの物の合計2個、7kgまで

・サイズは3辺の合計が115cm以下のもの

 

〈Jetstar〉

・手荷物1個と身の回りの物1個の合計2個、7kgまで

・サイズは高さ56cm×幅36cm×奥行23cmまで

 

どちらも表現は違いますが、同じ条件ですね。

旅行先でお土産が増えるかもと心配な場合は

往路だけでもオプションで受託手荷物を付けておくと安心です。

 

スポンサーリンク

福岡から大阪に行くまとめ

LCCは料金の変動があるので買い時が難しいです。

セールを狙うという手もありますが、基本的にはとにかく早くチケットを予約するのがお得です。

 

コメント